So-net無料ブログ作成

日帰り吉方取りのやり方【吉方位がわかる開運手帳の使い方】初級編 [吉方位がわかる開運手帳の使い方]

こんにちは。ヒーリング鑑定のaoyamaです。

今日は、 【吉方位がわかる開運手帳】の使い方・初級編として、
日帰り吉方取りのやり方をご紹介します。

超かんたんなんですよ!

●ステップ1
【吉方位がわかる開運手帳】で、あなたが日帰り旅行に行ける日の方位盤(日盤)を見ます。

●ステップ2
赤い枠の方位が、その日のあなたの吉方位です。

東西南北は30度、その間は60度。
上が南、下が北、左が東、右が西ということも、お忘れなく。

●ステップ3
あなたの自宅から、赤い枠の方位、すなわち吉方位がどこになるのか、
地図で調べます。

それを調べるには、こんなサイトもあります↓↓
あちこち方位  http://h200.com/houi/

「方位線の種類」は、気学30/60°を選びましょう。
「偏角を考慮」に、チェックを入れておきます。

あなた専用の地図を作っておくのもいいですね。

●ステップ4
あなたの吉方位のエリアで、行きたい場所を決めましょう。

自宅から40kmくらいは離れていた方が、効果があると言われていますが、
多少近くてもOK。
でも、隣の公園、くらいの距離では、効果はちょっとね~、ということです。

なるべく気の良い場所(自然がある所、温泉、神社・仏閣など)を選ぶといいでしょう。



たったこれだけです!!


さらに、
日盤だけの吉方位取りでも、
月盤の、五黄殺・暗剣殺・破(月破)…月盤で濃いグレーの枠の方位
を避けると、さらに効果的です。

さらに、さらに、
日盤で、行き、帰りとも吉方位になれば、すごくいいですね~。
(方位盤で、対角線上で吉方位になるということ。)


★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

【吉方位がわかる開運手帳2011】発売中!
ご注文は、こちらからどうぞ>>
手帳に関しては、こちらをどうぞ>>

方位盤は、
東西南北は30度、その間は60度。
上が南、下が北、左が東、右が西。
※普通の地図と比べ、上下左右が逆になっています。ご注意ください。

方位を調べるには、こんなサイトもあります↓↓
あちこち方位  http://h200.com/houi/
「方位線の種類」は、気学30/60°を選びましょう。
「偏角を考慮」に、チェックを入れておきます。






nice!(2) 
共通テーマ:占い

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。