So-net無料ブログ作成

引越しの吉方取り【吉方位がわかる開運手帳の使い方】プロ級編 [吉方位がわかる開運手帳の使い方]

こんにちは。ヒーリング鑑定のaoyamaです。

今日は【吉方位がわかる開運手帳の使い方・プロ級編】をご紹介します。

タイトルにあるように、
引越しの吉方取りという事です。
引越しの基本は、「年盤・月盤・日盤ともに吉方位に引越しをする」です。
これは、昨日ご紹介した上級編になります。
自分一人だけの引越しなら、これでOKです。

しかし、家族がいる場合はどうしましょう?
ここが難しいところなんです。

家族全員が同じ日に吉方位に引越しをできる、
というのは、きわめて稀です。

じゃあ、どうしたらいいのか?

まず、家長(一家の大黒柱、稼ぎ柱)が吉方位になることが大切。
家長がこけてしまったら、家族全員に影響があるからです。

あとはどうするか?

これは、家族の星がいろいろあるわけで、
ケースバイケースということになります。

全体のバランスを見て、最も良いとされる日を選ぶことになります。
これは、一言で説明できるものではなく、
多くの勉強と経験がものを言うところとなるでしょう。

また、気学(九星術)の方位だけでなく、
風水や干支などなど、いろいろな知識も絡んできます。
これは、プロの仕事です。

もし、引越しで吉方取りをして、運を味方につけたいと思ったら、
プロの鑑定師に相談することをおすすめします。


★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

【吉方位がわかる開運手帳2011】発売中!
ご注文は、こちらからどうぞ>>
手帳に関しては、こちらをどうぞ>>

方位盤は、
東西南北は30度、その間は60度。
上が南、下が北、左が東、右が西。
※普通の地図と比べ、上下左右が逆になっています。ご注意ください。

方位を調べるには、こんなサイトもあります↓↓
あちこち方位  http://h200.com/houi/
「方位線の種類」は、気学30/60°を選びましょう。
「偏角を考慮」に、チェックを入れておきます。






nice!(2) 
共通テーマ:占い

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。