So-net無料ブログ作成

年盤・月盤・日盤を合わせた吉方取り【吉方位がわかる開運手帳の使い方】上級編 [吉方位がわかる開運手帳の使い方]

こんにちは。ヒーリング鑑定のaoyamaです。

今日は【吉方位がわかる開運手帳の使い方・上級編】をご紹介します。

タイトルにあるように、
年盤・月盤・日盤がすべて吉方位になる方位を使うという事です。
そういう日に、吉方位を使うのです。

ポイントとして、
年盤の吉方位のどれかが、月盤でも吉方位になる月をピックアップします。
年盤・月盤が同じ盤の月は、必ずそうなります。

来年(平成23年)でいうと、3月がこれに当たります。
12月は南に破れが付くので、そこがちょっと違いますが、
12月も使いやすい月と言えるでしょう。

その他にも、年盤の、ある吉方位が月盤でも吉方位になる月を、
ピックアップしておくと良いでしょう。
もちろんこれは、あなたがどの星かによって違います。

さて、その月の中から、
年盤・月盤ともに吉方位が、日盤でも吉方位になる日をピックアップします。

あなたのお休みの日、どこかに出かけることが可能な日の中から、
あらかじめ選んでおくとよいでしょう。

日帰りや短期の旅行に使ってOKです。
特に長期の旅行には、こういう日を使えたらとってもいいですね~。

もちろん、引越しには、バッチリです。
引越しは、こういう日を使うのです。

【吉方位がわかる開運手帳】では、あなたの吉方位が赤く色分けされていて、
一目でわかるので、とっても便利!


★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

【吉方位がわかる開運手帳2011】発売中!
ご注文は、こちらからどうぞ>>
手帳に関しては、こちらをどうぞ>>

方位盤は、
東西南北は30度、その間は60度。
上が南、下が北、左が東、右が西。
※普通の地図と比べ、上下左右が逆になっています。ご注意ください。

方位を調べるには、こんなサイトもあります↓↓
あちこち方位  http://h200.com/houi/
「方位線の種類」は、気学30/60°を選びましょう。
「偏角を考慮」に、チェックを入れておきます。




nice!(2) 
共通テーマ:占い

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。