So-net無料ブログ作成
結婚運 ブログトップ
前の5件 | -

結婚祈願 [結婚運]

通常、
「結婚できますように」とか、
「すてきな結婚ができますように」とか、
「良縁にめぐりあえますように」とか、
こんな感じで祈願をすることが多いかと…。
そもそも「祈願」→祈って願うんですものね。

では、ここでもっとパワフルなお願いの仕方を!(ここだけの秘密ですよ(^_-)-☆)

「結婚できて、ありがとうございます
「すてきな結婚が出来て、ありがとうございます
「良縁にめぐりあえて、ありがとうございます
ありがとうございますを感謝しますにしたってOK!

どうして違うのかって?

ありがとうございます、とか、感謝します、とかって、
もう願いが叶って、それに対してすることですよね。
既成事実を先に作っちゃう、そしてそれに対して感謝しちゃう、そういう波動を送っちゃう。
神様としても、「おっとそうだったっけね~」という感じになるそうです。
先に感謝されちゃったら、そうしない訳にはいかないからね。

そもそも宇宙は(神様の世界は)、時間は過去から未来にと一定方向に進んでいるものではなく、
もっと自由でフレキシブル。
地球は特別に、過去から未来にと一定方向に進んでいますが。

この方法、結婚祈願だけでなく、何にでも使えます[ぴかぴか(新しい)]
タグ:結婚 祈願

共通テーマ:占い

結婚の時期 [結婚運]

気学(九星術)でいう結婚の時期とは、
自分の本命星が、巽宮または兌宮に入った時のことをいいます。

この時になると、何もしなくても結婚相手が現れて結婚をすることになる!
という意味ではありません。

この時になると、自然に結婚したいなあ~という気持ちになる、
するとそういう波動が出る、よって結婚ということに、
ということなのです。

で、本命星が巽宮または兌宮に入った時結婚って、結構あるんですよね~。

前の年の震宮または乾宮で出会って、次の巽宮または兌宮で結婚とか、
もっと以前に出会って、巽宮または兌宮の前の年に結婚の話が進む、そして結婚とか…。
それも、気学(九星術)全く知らないのに。

だからと言って、巽宮または兌宮じゃない年は結婚をしてはいけないというわけではありません。
良い話があったら、タイミングを逃さないように。
凶運の時期でも、吉方取りをして新居をかまえればOK。

ちなみに、凶運の時期に凶方への引越しは最悪です!!



共通テーマ:占い

結婚運 [結婚運]

Fさん:「私って、占いで見て、結婚するんですか?」

私:「Fさんは、結婚をしたいのですか?」

Fさん:「はっ[ひらめき]!! そうですよね。今の質問は、
”私はディズニーランドに行くんですか?”って聞くようなものですよね。」

頭の良いFさんは、すぐに意味を理解されたようです。

まず自分が結婚したいかどうかがポイント。
いくら結婚運が良くても、結婚する気が全くなければ、結婚運を使わないことになります。

結婚したい、と思うと、結婚したい波動がピピピピピ~と出ていることになります。
それに反応して事が起こってくる…はず。
まずは波動を出さなければ始まらないというか…。
気の世界は類友、近い波動同士が共鳴し合うからです。

さて、結婚したいのに相手が現れない!! ここが今の時代問題なんですよね。
「誰でもいいから結婚したい、贅沢は言わないわ。」

私の先生曰く、
本当に誰でもいいのであれば、結婚は出来るのです。
そういう人に限って、条件がたくさんあるようです。」
「でも、何でもいいから、一度結婚してみれば勉強になるのよ。」

本当には、本当に条件ゼロということです。
多くの人は、本当にゼロにできないようです。
私も人に、「じゃあたとえば、こんな人でもいいの?」と聞くと、
だいたいの人は、「それはイヤだなあ~」と答えます。

昔は親に決められた人と強制的に結婚させられた。条件なんて言えない。(私の祖母もそうです。)
だから結婚率が高かったのですよね。

また、深層心理では結婚を望んでいないことも。
自分では気づかずに、結婚したくない波動を出していることになります。

逆もあり。
結婚したくないなんて言っていた人が結婚。
口では、そう言ってたけど、深層心理では結婚を望んでいたのかもしれません。
だって、本当に結婚したくないのであれば、今の時代NO!と言えるのですから。


タグ:結婚運

共通テーマ:占い

結婚運をアップ:色 [結婚運]

出会いを求めている女性Gさん~

彼女のいつものファッションは、
真っ黒の服や黒に原色の赤や紫などを合わせたり。
口紅は真っ赤、キリっと!

とてもおしゃれで、仕事が出来る強い女性、仕事場ではバッチリでしょう。
しかし結婚運はこれでは…。

ということで、
「もっと柔らかい色、たとえばピンクとか着た方がいいのよ」

Gさん「ピンクの洋服は持っていません」

「洋服でなくても、ショールとか小物で取り入れるとか」

Gさん「わかりました!!」

次回Gさんの装いは、
真っ黒にショッキングピンクのショール!!

「ピンクと言われたので買いました(笑顔~)!」

「ち、ち、違うの、、、そういうピンクじゃなくて、もっと柔らかいパステルピンクのこと」
そう言って、私のショールを見せて差し上げました。
あまり理解していないようでしたが…。

根本的な治療が必要なんだと思いました[あせあせ(飛び散る汗)]

他にも同様の例がいくつもあります…。

自然に選ぶ服・色というのは、深層心理の表れ。
自分を柔らかく、一般的にいわれるところの女性らしく見せるということに、
気付いていない所でブロックがあるのかなと思います。


※私のピンクのショール、こういう時に見せるためにあえて用意してありました。
 ちなみに、もらい物です[わーい(嬉しい顔)]
タグ: 結婚運

共通テーマ:占い

結婚運をアップ:歯並び [結婚運]

ある歯医者さんが言っていた話ですが、
歯の矯正をして歯並びが整うと、結婚が決まる人が多いそうです。

「私は結婚なんかまだまだする気ないわ」
「相手なんかいないし~」
「私は結婚しない主義よ」
という人も、歯並びが整うと結婚ということに。

そういえば、東洋思想で結婚は「する」ものではなく、「整う」もの。

歯並びが整うと、上下のかみ合わせもしっくりいく…、
男女の仲がしっくりいく、とか。

なるほどな~と思いました。
歯並びだけでなく、いろいろ整えることって大切なんだと思います。

東洋思想では、
男女はもともと一つだったものが、この世で別々になって生まれたもの、
だから必ず相手がいると。

また、女性が結婚するとは、本来いるべき家に帰ること、という考えもあります。

おもしろいですね。



タグ:結婚運

共通テーマ:占い
前の5件 | - 結婚運 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。