So-net無料ブログ作成
検索選択
四柱推命 ブログトップ
前の5件 | -

己土濁壬実例 [四柱推命]

こんにちは。ヒーリング鑑定のaoyamaです。
このところ、サッカー日本代表選手の星を見てきましたが、
気分を変えて、四柱推命といきたいと思います。

以前、己土濁壬(きどだくじん)についてご紹介いたしました。
これは、四柱推命の命式で、己と壬が隣り合っているもので、大凶関係。
喜神であっても凶と言われています。(流派にもよるとは思います)
仕事運、健康運、恋愛運ともに大凶です。
己土濁壬の記事 http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/kidodakujin

以前、
「己土濁壬を命式に持っている人、結構見かけます。
で、結構当たってます。」
と、書きました。

たとえば、恋愛関係ですと、三角関係や不倫など、
ドロドロしたものに巻き込まれやすかったりします。
しかし、この先が重要なのです!
巻き込まれるまま、流されるままに行くのか、
そういうドロドロ事ときっぱり縁を切るのか。
ここが分かれ道となります。

たとえ命式に己土濁壬があっても、決めるのは自分なのです。

己土濁壬がある人は、
もともと身体が弱かったり、敏感すぎたり、
持病があったり、遺伝的要因で何かあったりと、
健康面でも何かある場合が多いです。

でも、自分で人並み以上に健康管理をしていれば、
普通に日常生活を送る事ができます。

仕事運も凶というけれど、
仕事は順調、成功している、という己土濁壬が沢山います。
そういう方は、健康管理を常に心がけています。
努力をします、努力を続けています。
変な人間関係、愛憎関係とはスパッと縁を切っています。

順調にいってる、成功している己土濁壬の人って、
精神的に強いな~と思うのです。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*
今月の運勢~平成22年7月(7/7~8/7)~気学(九星術)
http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/h22-07

今年の運勢~平成22年~気学(九星術)
http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/h22-unsei

ヒーリング鑑定公式Webサイト
http://ymgnet.sakura.ne.jp/hk
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*








nice!(0) 

四柱推命:外格 [四柱推命]

こんにちは。
ヒーリング鑑定のaoyamaです。
昨日に引き続き外格についてのお話。

外格と内格では、内格の割合の方が高い。
外格対内格は1対3か1対4くらいかな、と習いました。
でも、私の周りには外格の人の割合が、普通より多いんです。

で、その外格の中でも、従旺格の人が多い。次が従財格。
また、従児格、従殺格、従強格は少ない。
特殊な一行得気格は、今まで2名。(2名とも潤下格:水が強いタイプ)

正直、外格は個性が強いし、クセがあるとも言えますね。
でも、現代は個性の時代ですから!



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*
今月の運勢~平成22年6月(6/6~7/6)~気学(九星術)
http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/h22-06

今年の運勢~平成22年~気学(九星術)
http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/h22-unsei
(リクエストにお答えして、表示させることにしました!!)

ヒーリング鑑定公式Webサイト
http://ymgnet.sakura.ne.jp/hk
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*




タグ:外格

従旺格と独立性 [四柱推命]

こんにちは。
ヒーリング鑑定のaoyamaです。
今日は久しぶりに四柱推命をテーマに。

四柱推命の命式で外格の中の従旺格、
結構私の周りにはいるのですよ。
(本来、外格自体、少ないと言われているんですけどね。)

従旺格は自分が強いタイプ、自分が中心、
口では「人のために~」と言っていても、
ちゃんと自分のために生きていますよ。
たとえ口では謙遜していても、心では自分は上と思ってます。
自分が上や中心にならない場は、好きではありませんし。
・・・これって五黄土星と似てますね(笑)

こんな従旺格ですが、
自分で積極的に独立して起業をする人が沢山いるというわけではないようです。
仕事としては、雇われ、会社員をしている人が、私の見た中では多いです。

「あなたはとても優秀な人だと思うわ。独立を考えたりはしないの?」
とあえて聞いてみたりするのですが、
「それは考えたことない」と言う人が多かったですね。

(仕方なく独立した人もいますが。。。)

ここが従財格と違う所かな。
従財格は独立・起業に向いている格、
自分でどんどんこなしていける、人には従いたくない。
確かにその辺は従旺格と似ているんだけど、
なぜか従旺格は「起業」とは違うんですよね。

従旺格は、仲間や組織の中で、
上でいたい、中心でいたい、自分の得意とする事でトップでいたい、
優秀だと認められたい、自分を認める人だけといたい、
そんなエネルギーを感じます。




*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*
今月の運勢~平成22年6月(6/6~7/6)~気学(九星術)
http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/h22-06

今年の運勢~平成22年~気学(九星術)
http://healingkantei.blog.so-net.ne.jp/h22-unsei
(リクエストにお答えして、表示させることにしました!!)

ヒーリング鑑定公式Webサイト
http://ymgnet.sakura.ne.jp/hk
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*




タグ:従旺格

日干:辛2 [四柱推命]

(昨日のつづき)

辛がとても好む干は、壬。
これは壬の水で洗われて、宝石がきれいになる吉関係。
(以前ご紹介した「淘洗珠玉」の事)

癸は、壬より汚れた水のため、いまいちきれいにならない。
すごく悪い関係というわけではないけど。

丙は太陽、本来火剋金で辛は剋されるのだけど、
太陽と宝石は、あまり関係し合いません。
だから、実際のところ、火であっても丙にはあまり剋されない。

ところが同じ火でも丁となると、これは燃える炎、
宝石を焼き切ってしまう、とても強い剋の関係。
(これを「火焼珠玉(かしょうじゅぎょく)」と言います。)
辛にとっては、とても厳しい干ですね。

戊は土生金で、辛の親、戊はちゃんと金を生んでくれる良い関係。

ところが己の土は、「汚玉(おぎょく)」と言って、宝石を泥で汚してしまう凶関係。
本来、土生金のはずが生んでくれない…。

最後に辛同士、
玉と玉が並んでいても、あまり関係し合わない、
玉同士がこすれ合うと傷つけあう摩擦関係。
同じ金でも庚との関係よりはマシですが。
(辛は庚にはやられてしまうわけで)


以上、日干:辛と他の干との関係でした~。

ま、そういうわけで、日干が辛の人は、
あまり良い干関係が少ない、
他の干からの影響を受けやすい、ということで、
行運でも、いろいろと厳しいことが多いと言えるのです。


ヒーリング鑑定Webサイト (少しずつ更新中)
http://ymgnet.sakura.ne.jp/hk
タグ:

日干:辛1 [四柱推命]

四柱推命において
日干:辛は、他の干からの影響を最も受けやすい干と言えます。
もともとの命式の中においてはもちろんのこと、
行運でいろいろと影響を受けやすいということです。

喜神か忌神かによって違ってきますが、
喜神でもあまり良くないということも多々あります。

たとえば庚との関係は、かなり厳しいです。
辛は庚にバッサリ切られしまう。
庚が甲をバッサリ切るのとは違い、
金属同士の摩擦があります。
自分が切られて辛い関係。

甲との関係は、
もともと金剋木で甲を剋するはずが、
弱い辛では大木を切ることができません。
逆に棍棒(甲)で、玉・宝石(辛)をこなごなに打ち砕かれてしまう関係。

辛は同じ木でも乙には対しては強い(金剋木)、
でも、玉や弱い刃物で、草花(乙)ギシギシ切る、
だからなかなか切れない、スパッと気持ちよくいかない。
いや~な摩擦が続く関係。

(明日につづく)



ヒーリング鑑定Webサイト (少しずつ更新中)
http://ymgnet.sakura.ne.jp/hk
タグ:
前の5件 | - 四柱推命 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。